名古屋地区の聖書に学ぶ会 次回の予定です。お気軽にお越しください。

開催日時:2018年5月19日(土)  午後1時30分~4時

終了後、同じ室で30分程度講師を交えてのお茶の会があります。

講師:西部 賢一師(JECA一宮福音教会:信徒)

テーマ:新約聖書におけるヘブル語の重要性

旧約聖書はヘブル語、新約聖書はギリシア語が原典であることはクリスチャンでない人にも知られています。 ところが最近 "新約聖書ヘブル語原典説" を良く聞きますが、二千年前の原典が発見されない限り結論はでません。
さて新約聖書のある聖句がギリシア語では意味不明でも、ヘブル語で読むと一目瞭然となる場合が良く見つかります。
例えばヘブル書では、9:15の"契約"と9:16の"遺言"は、新改訳聖書の欄外注でギリシア語では同じ言葉とわかります。ヘブル語の"契約"にふさわしいギリシア語がなかったので"遺言"の意味しかなかった"ディアセーケー"にヘブル語の"契約"という意味を人為的に加えました。それでヘブル書9章をギリシア語で読むと混乱します。もちろんヘブル語聖書なら"契約"と"遺言"は別の言葉です。
文化の全く異なるギリシア語でユダヤ文化を表現するのはとても困難なのです。
そこで複眼(ギリシア語とヘブル語)によって新約聖書から宝を掘り出しましょう!

会場:ウインクあいち  9階 905号室

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL: 052-571-6131
http://www.winc-aichi.jp/

詳しい地図
会場への詳しい地図

聖書に学ぶ会 会場の様子

連絡先

080-4179-2993(村井)

お問い合わせ

名古屋地区 過去に学んだテーマ


聖書に学ぶ会は、初めての方でも自由に参加していただける会です。会についてのご質問は、よくある質問のページをご参照ください。